archive
calendar
2017年5月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
category
  • カテゴリーなし

子供だからこそ知識を多く蓄えることができるということ…誰もが耳にしてことがあるものではないでしょうか。
これは基礎から学習する子供にとって大人が「こうだ」と言ったことは疑うことなく頭に叩きこむことができるのです。
当り前のように日常の中でも活用している足し算でも2+3は5という答えに疑問をもつ人っていないですよね。
これは基礎として教えこまれたことが常識として脳にやきついているからでもあるのです。

大人になるにつれたくさんの経験をして失敗もします、
その失敗の経験からこれを行うことでこんな失敗をしてしまうかもしれないという恐怖心や不安が生まれてしまいます。
子供の場合経験がない状態から多くのことに関して意識を高くもっておくということも可能で挑戦する気持ちを高めることもできますよね。

塾や家庭教師など知識を高めるということは、基礎の知識の理解を高めることができ、中学高校と進学する中で難しくなる勉強の理解度を高めることもできるのです。
勉強とは誰もが苦手意識をもってしまうものですよね。

これは基礎をあやふやな状態のまま放置し、難しい応用を教え得ることでなぜその答えがこうなるのか理解できていないことから勉強の楽しさを知ることができなくなるのです。
学校では集中して学ぶことができないという子供がたくさんいます。
一緒に遊ぶことで楽しいという気持ちがあるため、誘惑に勝てないのです。

そのため誘惑に惑わされない環境つくりは保護者が取り入れていってあげないといけないものでもあるのです。